2019/02/15 19:43

ご存知でしょうか...世界にはたくさんの難民と言われる人達がいますね。

国の内外で戦争や紛争が絶え間なく続き、その日その日の普通の日常生活ができなく
途方に暮れて、難民キャンプなどでなんとか暮らしを立てて生きているかわいそうな人達、子供たちを
救おうと国連をはじめとする各方面の慈善団体が活動しています。
ヨーロッパのキリスト教の慈善活動をしている大きな団体が教会を通じて各国、各家庭に呼びかけて
古くなったふとん、眠っているふとん、いらなくなったふとんの寄付を募りました。
大量のふとんがあつまりました。
そしてそれを入札にして高く落札をして引き取ってくれる国へ売りました。
毎年、同じ国が高値で引き取るそうです。
その大量の古い羽毛ふとんをいったいどうするのでしょうね。