2019/02/09 15:04

早起きは三文の得...とかいわれますね。きっと昔のひとは早く寝て早く起きるのが

当たり前のことだったのでしょうね。
デンキもない、テレビもない、デンワもない、おらこんな村、いやだー♪ 吉幾三さんの
歌にあるような、日々の暮し、日が暮れたら食事済ましてふとんに入って早く寝る.
夜があけたら、さっさとふとんから出て、食事済まして仕事にかかる。
毎日の暮らしはこれがベースだったのでしょうね。
きっと、これはふとんのなかで寝て体を休めるのが最高の極楽で、楽しみだったのかもしれない。
夜が明けても、気持ちのいいふとんの中でいつまでもグーたら寝ていてはいけませんよ!
こんな気持ちから、早起きは三文の得...のことわざがうまれたのかもしれません。
でも、寝心地のいいふとんというのは、やっぱりいいですよね。